アジ坊の AFIC Q&A

(この記事は日本フォーカシング協会ニュースレター第19巻4号~第20巻2号にて連載予定の筒井優介著「アジ坊の おしえて! エイージャ!」を改定したものです。)

第1回:「AFICって何? 教えて!」


名前:アジ坊
フォーカシング歴2年半。
髪型がくせ毛で、アジアの形になる。
アジアでフォーカシングの国際会議がある事を知り、「自分も楽しみたいなぁ…」と思うも、ちょっぴり不安。

 

名前:エイージャ
フォーカシング歴8年。
ちょっぴりお茶目な32才。
自称「アジアのスーパースター」で、今回のアジア国際会議の要。

 

 


 

アジ坊です!
みんな、よろしくね!

 

エイージャだよ!
今日のみんなの『こころの天気』はどうだい?

 

 

エイージャ、今年の夏は日本で「第1回アジア・フォーカシング国際会議(AFIC)」が開かれるんだって!?

 

 

そうさ!
日本・韓国・中国・香港・台湾の5つの地域をはじめ、いろんな国のフォーカサーが集まるのさ!

 

 

凄いや!
ぼく、国際会議って初めてだから、すごく気になるよ。
でも、ぼくでも参加できるかなぁ?
フォーカシング初めて間もないし…。

 

心配ないさ! 発表形式は出店形式といって、講義形式のプレゼンテーションだけじゃなく、体験的なワークショップや、ミニ・シンポジウム形式もあるんだよ!

 

そうなんだ!
出店形式って、学会発表と違って自由な感じで、初めて参加した去年の集いは楽しかったなぁ…。
あ、でも、国際会議だもんね。
英語もあやふやだし、ましてや他の言語は喋れないよ~。

大丈夫!
今回のAFICの発表言語は日本語と英語だから、他の国の言葉が喋れなくてもいいんだ。
それと、今回はホームタイムっていうのが用意されていて、言語の壁を超えた活動が用意されているんだ。

 

へー!
いろんな国の人と、フェルトセンスでかかわるって感じなのかな?

 

そういうことさ!
特に中国の人とは、漢字を使って交流ができそうだね!

 

そっかぁ…。
思いついたんだけど、4人グループになって、一人1つずつ漢字を出し合って、できた漢字を並べ替えたりして遊ぶ「四字熟語フォーカシング」っていうのは面白そうじゃない?

それいいね!
良かったら、それで出店を出してみなよ!

 

えっ!?
こんなのでいいの?

 

もちろんさ!
やってみたいと思うものは、何でも出店として出せるんだよ!

 

そっかぁ、出店を出すの初めてだけど、やってみたくなってきた!

 

 

ちなみに、出店の発表申し込みは2月28日までだから、注意してね!

 

 

分かった!
ちなみに、会場ってどこだっけ?

 

神戸の生田神社会館さ!
JR「三ノ宮」駅や阪急・阪神電鉄「神戸三宮」駅がすぐ近くにあって、徒歩10分くらいで行けるよ!

 

そうなんだ!
会場が駅の近くにあるって便利だね!
よし、じゃあ早速参加申し込み、するぞー!

 

3月31日18時(日本時間)までは早期割引もあるから、お得だよ!

 

 

AFICのウェブサイトにある“Registration”ってページから登録するんだよね?

 

 

そこに「登録をクリックして参加登録をしましょう。」って文章があるから、最初の“登録”の文字をクリックするんだ!
そうすると、【参加登録・宿泊のご案内】ってページに移動するから、そこから登録ができるよ!
ホテルの予約もできるんだ! どんなホテルがあるかは、【ご案内】ページを下に行くと見れるよ!

エイージャ、いろいろ教えてくれてありがとう!
よーし、今から楽しみになってきた!
ワクワクして今夜は眠れないかも!

 

遠足前の子どもみたいだね。
それに、AFICは8月。
あと半年も先だよ!

 

(注)四字熟語フォーカシングはあくまで架空の出店です。当日出店されるとは限りません。もしくは、どなたかが四字熟語フォーカシングを出してくださってもかまいません。いずれにしましても、皆様からの出店の申し込みをお待ちしております。


 

PAGE TOP