各国から注目されるAFIC

(この記事は日本フォーカシング協会ニュースレター第19巻4号に掲載された筒井優介著「ウェブサイト閲覧者数の動向」を加筆し改定したものです。)

各国から注目されるAFIC
~ウェブサイト閲覧者数の動向~

このウェブサイトは、2016年9月7日にオープンしました。AFICへ関心を寄せている地域は、発起のアジア5地域(日本、韓国、中国、香港、台湾)だけでなく、世界各国からAFICに関する問い合わせの声がありました。AFICの実行委員では、AFICにどの国が関心を寄せているのか実態を把握するために、ウェブサイトの閲覧者数(国別)の動向を追ってきました。そこで、興味深い結果が出ましたので、ご紹介します。

表は2017年1月11日までのウェブサイト閲覧者数を国別に示したもので、上位15か国まで掲載しました。この結果から、AFIC発起のアジア5地域やTIFIの本部があるアメリカ合衆国に限らず、ギリシャ、オーストラリア、ベルギーなど、様々な国が注目していることが分かりました。フォーカシングとアジアの交差が、世界にどのように広がっていくのか、今後が楽しみですね。

 

PAGE TOP